オススメの人気白髪染めランキング記事一覧

サスティより販売されているトリートメントタイプの白髪染め、利尻ヘアカラートリートメントは、北海道産の天然利尻昆布を配合している化学添加物を無添加にした安心・安全な白髪染めです。従来の白髪染めに利用されていた、頭皮や髪にダメージを与える原因となっている刺激の強い酸化染毛剤を徹底排除して、天然の植物由来染料を採用することによって、髪と頭皮にダメージを与えることなく誰でも安心して利用することができるよう...

白髪染めだけでなく、ヘッドスパとトリートメント効果も得られ、一つ三役で髪の健康をサポート。プロのエステティシャン、モデルも推奨しており、さらに使用した方の90%以上が染まりの力を実感。カラーは全4色、色を混ぜて自分のなりたい髪色を作ることができます。10種類の天然成分と7種類の養毛成分を配合。25年以上にわたり研究を続け毛髪技術のマイスターと呼ばれるドイツ・スヴェンソン社が、日本人女性の髪と頭皮に...

Jコンテンツより販売されているルプルプは、美容業界で大注目の成分、フコイダンをたっぷりと含んでいるガゴメ昆布を配合したトリートメントタイプの白髪染めです。Jコンテンツはこれまでに、女性の美しさを提案し続けてきたメーカー。そのJコンテンツとバイオテクノロジーの権威であるタカラバイオが共同開発し、白髪を染めながら美髪を作るをコンセプトにして生み出したのがルプルプです。ルプルプは優秀なトリートメント作用...

エフキュアヘアカラートリートメントはトリートメントタイプの白髪染めです。全ての人が安心して使うことができるように、髪や頭皮に負担をかける成分を排除しました。その代わりに低刺激な染料を配合することで、毎日使ってもダメージを受けることなく、毛先から根元まで、髪にハリと潤いを与えながら白髪染めを行うことができるようになっています。また、エフキュアヘアカラートリートメントは安心の全額返金保証キャンペーンを...

聖マリアンナの皮膚科学研究から生まれた新毛髪浸透成分ヘアケアキューブが髪の深部まで、染料と育む成分を浸透させ、髪本来の美しさを高めると同時に髪と頭皮に負担をかけることなく、しっかりと染めることできます。成分にこだわり、染料には天然染料のウコンとシコンを配合。少ない色素でもしっかり浸透し、髪と頭皮に優しく、内側から少しずつ自然に染め上げます。また、髪本来の持つ力のために、18種類の保湿、補修、保護成...

髪を脱色せずに天然由来成分で染めるため髪と頭皮に優しく、また、空気に触れることで酸化染料が自然酸化し染色するしくみのため、毛髪の内部までしっかりと染まります。そのため、色が約3週間〜1か月持ちます。また、染料は一般的な白髪染めと同じため、発色は良く、ムラが少なく、さらに頭皮への色素の残留はなく、衣類への色移りもしにくいです。天然由来トリートメント成分を配合しているためキューティクルや髪の内部のダメ...

大分県佐賀関で取れる希少な天然昆布くろめを厳選使用。くろめには、フコイダン、アルギン酸など高い保水力のある成分のほか、フロロタンニンという抗菌・抗酸化・さらに紫外線から髪を守る効果のある成分も含まれています。天然昆布くろめに加えて、ローマカミツレなど9つの美髪成分も配合されているため、より一層のトリートメント効果が期待できます。色は、ブラック・ダークブラウン・ライトブラウンの3色。根元付近の白髪を...

特許を取得した独自の染色技術で、これまでトリートメントタイプの白髪染めにあった、染まりにくい、何度も染めなければならないなどの不満を一気に解消。一度の使用でしっかりと染めることができます。全成分の92%が天然オーガニック素材。そのため、通常の白髪染めでは刺激が強すぎたり、髪や頭皮が傷んでいる方も安心して使うことができ、さらに超微粒子の色素が髪の中までしっかり浸透するので、色だけでなくツヤのある光沢...

サンカラーマックスは日光や蛍光灯など、日常に溢れている光によって徐々に白髪を染め上げていくことができる、これまでに無い白髪染めです。従来の白髪染めは、髪の内部に染料を浸透させて色を定着させたり、髪の表面部分を染め上げることによって白髪を黒く染めていました。しかし、これらの白髪染めはとても刺激が強い成分を配合しているため、ダメージヘアや頭皮のかぶれ、かゆみ、赤みなどの炎症を起こすきっかけとなっていて...

レフィーネは従来の白髪染めで頭髪トラブルを起こしてしまった人でも安心して利用できるように、髪と頭皮に刺激を与えない優しい成分にこだわりぬいた白髪染めです。某ショッピングサイトのカラーリング販売部門において、160週連続で1位を獲得し続けたという大快挙を上げ、今なお根強い人気を誇っている白髪染めの中でも注目度の高い白髪染めとなっています。レフィーネの累計売上本数は55万本を突破し、今でもその本数は急...

page top