入浴時に使用できる白髪染め

白髪染めは、手袋、コーム、新聞紙、ティッシュ、時計、ケープなどなど、
様々な道具を用意する必要があります。
また、薬剤を混ぜ合わせたり、髪に塗る順番が決まっていたり……
と何かと手間と時間がかかるのも白髪染めのデメリットのひとつ。

 

一度白髪染めで髪を染めても、1〜2ヶ月もすると生え際の白髪が目立つようになってきます。

 

そこで、最近人気を集めているのがお風呂に入りながら白髪を染めるタイプの白髪染めです。

 

入浴時に使える白髪染めには、シャンプータイプ
トリートメントタイプの2種類があります。

 

これは、いずれも普段利用しているシャンプーやトリートメントと置き換えて利用するだけで、配合されている染料が徐々に白髪を染めていくというもの。
 
そして、これらシャンプータイプやトリートメントタイプの白髪染めの特徴として、
髪や頭皮に負担を掛けることなく染めることができるというメリットがあります。

 

従来の白髪染めは刺激の強い成分がたくさん配合されていたので、手袋を着用しなければ手が荒れてしまったり、色が付着してなかなか取れなかったりと面倒でした。

 

しかし、入浴時に使うタイプの白髪染めは、低刺激なもの、天然成分で構成されているもの、無添加のものが多く、素手で利用することができますし、乾燥肌や敏感肌などの肌の弱い方でも安心して利用することができます。

 

その他にも、新しく生えてくる白髪を毎日の入浴によって染めていくので、いつまでたっても生え際の白髪が目立ってこないというのも嬉しいポイントの一つ。

定期的に白髪染めを行うとダメージヘアや頭皮のトラブルが起こりがちでしたが、シャンプーやトリートメントタイプの白髪染めならこれらの心配は不要となっています。

 

ただし、デメリットもあります。

それは染まるまでに時間がかかるということです。
商品にもよりますが、1週間から2週間程度使い続けることで白髪を目立たないレベルにまで染めていきます。

時間がかかっても、髪や頭皮に負担を掛けることなく
手間いらずに白髪染めを行いたいという方は
入浴時に使用するタイプの白髪染めを検討してみてはいかがでしょうか。

入浴時に使用できる白髪染めのメリット・デメリットとは?関連ページ

白髪対策サプリメント
話題のヘナの白髪染め
page top